腕時計専門系ではなくファッションブランドによる腕時計にも注目

腕時計は昔から人気ファッションアイテム

腕時計とは生活用品の一種に分類される側面がある一方で、アクセサリーの一種であるという側面もあります。そのため、もともとの腕時計は機能性だけを追い求めたシンプルなデザインの商品が多かったものの、アクセサリーという側面もあるため、各社がデザインにもこだわるようになっていきました。それにより、現代では一目見ただけで惚れ惚れしてしまうような素晴らしいデザインの腕時計がたくさんあります。

腕時計の主流は専門メーカーとジュエリー系ブランド品

現在でも、腕時計はスイスを中心とした世界各国の腕時計専門系のメーカーが特に人気で、日本でも世界的な時計ブランドの商品が人気です。また、ジュエリー系ブランドの中にはジュエリー事業と腕時計事業を2大事業にしているブランドが多数あり、それらによるジュエリー系ウォッチにも高い人気があります。

ファッションブランドも腕時計に注力傾向

しかし、腕時計とはそれらのブランドからしか発売されていないわけではありません。衣料など布・繊維商品を中心にしているファッションブランドにおいても、腕時計事業に注力しているブランドがどんどん増えています。そして、デザイン性の高さによって高い人気を集めています。

衣料より長持ちする腕時計

衣料系商品とは、保存状態にもよりますが、そんなに長く同じものを着続けられないようなところがあります。それに対して、ファッションブランドが販売する腕時計は、機能性の評判の良い商品であれば電池を入れ替えたり管理に気を遣う事により同じ価格の衣料商品よりも大幅に長く使い続けられる可能性があります。そのため、好きなファッションブランドがあるものの価格帯が高くてなかなか商品を買えない場合は、ブランドのロゴ入り腕時計を買って長く使い続けるような形もおすすめです。

タグ・ホイヤーはスイスの高級時計メーカーです。ストップウオッチ機能に優れていることから、モータースポーツなどの時間を正確に計る競技のタイムキーパーに使用されています。