犬が飼いたい!見ておきたいポイントとは?

店員さんから話を聞いておく

ペットショップに行き子犬を見て、衝動買いをしてしまう人がいます。ところがすぐに飼えないとわかり、手放すことになっては飼い主さんだけでなくペットにとっても悲しいです。そこでまずは店員さんに詳しく話を聞いておくのが良いです。

特に購入を考えている犬種がいるなら、将来どれくらいの大きさになるのかを教えてもらいましょう。犬はほんの数ヶ月で成犬に近い大きさに成長します。そこで自宅に飼育できるスペースがあるのかの確認は必須です。それから体が大きくなるのに比例して、力が強くなるのが一般的です。散歩に連れて行く時には、通行人に飛びかからないようコントロールできる人が家族にいなければいけません。加えて犬が食べる一生分の餌代も計算しておき、無理なく払えるのかを調べておきたいです。

実際に触れてみるのも大切です

犬との相性も見ておきたいので、ペットショップの店員さんにお願いして触らせてもうと良いです。人見知りの性格の犬がいるため、はじめは嫌がっていたとしても、根気良く接しているうちに懐くかもしれないです。そのため数分で決断しなくても構いません。必要とあれば、数日に分けて何度も会いに行ってみるのも良い方法です。

そして単に犬と戯れるだけでなく、ついでに体のあちこちに触れておきたいものです。足腰はしっかりしているのか、筋肉は均等についているかなどをチェックします。

見た目も重要で、毛に艶がある方が良いですし、目が澄んでいる、異常に目ヤニが出ていないといった犬を選ぶようにするのが無難です。

子犬販売なら東京で見つけましょう。買うには事前の見学が必要です。東京住まいなら地元で選びましょう。安い買い物ではないので慎重に。